おもちゃ病院

 2018-07-08


毎月第1土曜日はボランティアのおもちゃ病院に参加しています。
おもちゃの故障でよくあるのが、プラスチック製のギヤ割れ。
通常この手のギヤはPOM(ポリアセタール樹脂)が使われていて
接着はできないに等しい。
今回は、レジンで作り直しをすることに。

IMG_2424.jpg

今回のギヤは中央に2.5mm□のシャフトが通っているので
この穴も再生する必要があり、まずはダミーのシャフトを製作。
この後、割れたギヤを瞬間接着剤で仮止めしてシャフトの周囲に
レジンで補強部分を製作してから一旦シャフトを抜きます。

IMG_2425.jpg

こんな感じでオス型ができたら、ダイソーのおゆまる君でギヤの
メス型取りをしました。なるべくオス型に密着するように、特に
歯の部分は慎重に。

IMG_2427.jpg

はい、こんな感じになりました。シャフト穴用の四角い中子もうまく再現できました。

IMG_2428.jpg

アクリルレジンを積層していきますが、気泡ができないように筆を使って慎重に
埋めていきます。

IMG_2429.jpg

固着後にメス型から取り出し、余分な部分をヤスリとサンドペーパーで研ぎ出し。
仕上げに目立てヤスリで歯面を修正して完成。

IMG_2430.jpg

POMと比較して自己潤滑性能が無いので表面に液体フッ素樹脂を塗りました。
使用前にかみ合わせ調整をしてシリコングリスを塗布すればそこそこ使える
と思います。






タグ :
コメント
私も色々な修理を頼まれますが・・
ここまではできません。今度、このような物を
発見したら、貴殿に修理を依頼します。
Nゲージの車両が走る、館で修理のドクターを
されているのですか??
【2018/07/09 15:48】 | oldman #- | [edit]
oldmanさん こんばんは。

最近、米国に行かれたようですね~。
そのうち私も久々に射撃の旅に行こうかな~(^^)/

レジンでの補修部品製作は、型取りがなかなか難しいです。
色々試しましたが、このやり方が一番失敗が少ないような。

何かご要望があれば、相談に乗りますよ。
【2018/07/09 20:23】 | heli-boy #Gzo7CIQM | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://rotorblades.blog113.fc2.com/tb.php/388-c315488d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫