酷暑対策

 2017-07-16


梅雨明けが秒読み段階に入ってきましたね。来週あたりは発表されるかも。
そうなると、暑い暑い愛知の夏がやってきます。

毎年この土地の最高気温は公式発表以上に上がり、38℃くらいは普通。

秘密基地内にて作業するにも限界というものがあります。

今年はついにウィンドエアコンを取り付けましたが、屋根が焼けていては
効果がすくない。そこで日よけを付けることにしました。

IMG_2311.jpg

塩ビ管でフレームをつくり、農業用遮光ネットを通販で手に入れ、DIYで頑張る事1日。
屋根と遮光ネットの間に隙間を作る事で直射日光を遮りつつ、空気の流れを確保。

結果は炎天下外気温37℃の時で部屋の天井部は触っても熱くない程度。
以前は40℃以上ありましたから、そこそこ効果はあるようです。

この夏は熱中症にならずに、なんとか乗り切れそうか。
タグ :
コメント
私の所も天井が無いので、エアコンは効きません。
もっともエアコンも古いので電気代がかかりすぎますので、
よほどの事が無いと使用禁止。
対策としては、タイマーで少し大型の換気扇を朝から夕方まで
回しています。日陰に建っている事務所ですので、
数年間これで乗り切っています。
しかし、暑いですがね・・・
【2017/07/17 07:31】 | oldman #- | [edit]
oldmanさん こんばんは。
この夏は外遊するようですね。うらやましいです。

秘密基地は10年以上経ってますが、これまで体力に任せて
暑い夏を過ごしてきました。

少々体を壊してからというもの、やっぱ無理はいかん
ということになり避暑対策をすることにしました。

プレハブ小屋の屋根に日よけというのは、少々頭をひねらないと
いけません。

強敵は台風ですので、張りやすく外しやすい構造を検討中です。
【2017/07/17 19:36】 | heli-boy #Gzo7CIQM | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://rotorblades.blog113.fc2.com/tb.php/349-9a56757f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫