スケールアグスタ テスト飛行

 2017-06-25


いよいよスケールアグスタ、テスト飛行の日が来ました。
さてどんな飛び方をしてくれるのか。

結論から言うと、とりあえず浮いた、程度です。

エレベーターがふわふわと動き、全く安定したホバリングにならない。
ミソスリに近い挙動なので、回転数を変えてみたが収まらない。

やっぱヘッドダンパーを外してリジットカラーにすべきか悩みます。
TGZ380 3軸ジャイロの設定が良くないのか。

3輪なので離着陸は特に気を使いますが、ホバリングが安定しないので
左右に揺られながらの着陸となってしまい、後輪が何度も曲がってしまう。
少し強度不足だな。

改良点がたくさん見つかったテスト飛行でした。

CIMG3039.jpg

2mm厚のアルミ板脚はさすがに弱かったみたいなので
10mmアルミブロックから脚を削り出して交換。
こういった部分を強化すると、ハードランディングで壊れるのは
スポンソンになってしまうので、どっちが良いとも言えませんが。

CIMG3034.jpg

ディテールアップも同時進行。
プラ棒から作った操縦桿ですが、こんなものでもあるとないとでは雰囲気が違いますね。
パイロットも製作中。

CIMG3040.jpg

ピトー管だけでも作るのに結構時間がかかりました。最近、細かい作業は目が疲れます。

CIMG3032.jpg

車で運搬する為のスタンドも製作。材料はお風呂マットです。

来週からは梅雨空に戻るようなので次回のテスト飛行は7月に入ってからになりそうです。
ジャイロの設定やらプロポの設定やら、まだまだやること多いなぁ~。



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://rotorblades.blog113.fc2.com/tb.php/348-1d23a07a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫