スケールアグスタ製作40日目

 2017-05-21


アグスタのスケールボディを購入してから40日目。
平日は帰宅してから作業することができず、週末のみの作業ですので進みが悪いです。

シャトルはやっと最終テストフライトが終わり、なんとか搭載可能な状態になりました。
最後の改造はスワッシュプレートの回転防止を前後入れ替え。

いよいよ機体搭載となりましたが、いつもながら悩むのがフレームの位置決めです。
今回はボディのマスト穴を基準になるべくボディに手を加えないようにするため
センター出しとフレーム取り付け穴の位置出しに簡易テンプレートを作って作業。

CIMG2996.jpg

こんな感じでマストに型紙をはめこみ、ボディとの位置を調整することにしました。
位置決め精度は1mm以内が目標です。

CIMG2997.jpg

最後の最後まで悩んだフロント引込脚のメカニズムは中間にヘリ用のウォッシュアウトアームを
入れることで引込脚のリンケージを可能な限り直線運動にしてみました。

CIMG2999.jpg

テールコーンの複雑な穴加工ですが、これはさすがに繰り返し取り付けては位置決め
外してはルーター加工の繰り返ししか手がありません。型紙工法も試してみましたが
現合合わせが一番確実でした。予備部品があると気持ち的には楽なんですが
無いものはどうしようもない。慎重に、削りすぎずが鉄則ですね。

これからはまとまった休みが取れそうもありませんので、夏休みまでに飛べるようになれば
良いかなと思っています。まだまだやりたいことは、たくさんありますので・・・。

そう言えば、愛知防災の「新わかしゃち」もなかなか新旧交替できずにいるようです。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://rotorblades.blog113.fc2.com/tb.php/345-301a6de9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫