フライトテスト

 2017-05-04


GW後半に入った5月4日。今日も良いお天気です。

アグスタに載せるためにFBL電動シャトルを少し改造しましたので
今日はフライトテストとなりました。
連休にも関わらず、クラブの飛行場はあまり賑わっておりません。

CIMG2944.jpg

今回の主な変更箇所は
・ローター回転面を約20mm下げ
・受信機をJRプロポDMSS互換品のコロナR8DMに変更
・ESCを100Aタイプに変更
の3つです。

結果は、まず驚いたのが音が静かになったこと。
停止状態からの立ち上がりがタービンエンジンみたいに連続して
ゆっくりと加速していくのがたまらない。
今まで使っていた80AのESCから最新型100Aにしたことが効いたのか
ホバリングで気になっていた高周波キンキン音がしないばかりか
回転の上がり方もスムーズかつパワフルになりました。

コロナのR8DM受信機も今のところ特に問題なく使えてます。
(ケース内で基盤が動かないよう弾力性接着剤で留めときました)
JRプロポからの製品供給が事実上ないこれからは案外使えるかも。
¥4000くらいで8ch仕様です。いくつか買っておこうかな。

ローター回転面が下がったことの効果は感じられませんでしたが
スタイルは間違いなく良くなったと思います。

この改造仕様で、「飛ぶ」ことがわかったので、機体搭載の
ステップに入れそうです。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://rotorblades.blog113.fc2.com/tb.php/343-80c03543

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫