スケールアグスタ製作20日目

 2017-05-01


連休に入ってからお天気が安定しませんね。
晴れているかと思えば突然の雨。
昨日は立っているのもたいへんなくらいの突風でした。

さて、アグスタの製作は、そこそこ進んでます。
今日は、キャビンを止めるネオジムマグネットを固定するため
細工をしました。役に立ったのは超強力な接着剤です。

国産最強ではないかと思われるセメダイン メタルロック。
お値段も接着剤にしては最強の部類ですね。
エポキシ系の接着剤なのはわかりますが、主剤の色が黒いのは
カーボン粉末でも入れてあるのでしょうか。

CIMG2942.jpg

ボディ側はアルミ板でマグネット固定のブラケットを製作してメタルロックで固定。
アッパーキャビンはこのようにメタルロックでマグネットを直付けしました。
マグネットはダイソーの6mmタイプネオジム磁石8個入りを2セット購入。

キッチンスケールで測ってみると1個当たり120gf以上の力がないと引きはがせませんでした。
つまり、磁石同士だと240gfの力があることになるのかな。
前後方向には4個の磁石を、上下方向には2個のダウエルピンと4個の磁石を使いました
ので、キャビン固定には必要にして十分のパワーかと。


CIMG2938.jpg

昨日まで工作していた引込脚も完成しましたので、機体に取り付け。
引込脚ユニットは黒色だと目立つので、ミッチャクロンを塗布後、白ラッカーで仕上げました。
エンジン機だと東邦の塩ビカラーか2液ウレタンを使うのですが、電動機なのでラッカーで十分。

CIMG2937.jpg

実機のアグスタのメインギヤは折りたたんだ後に機内に引き込む動作をするようですが
そこまでのギミックはこの機体に作りこむのは難しい。とりあえず雰囲気のみになりました。


明日は引込脚用にKKHOBBYで購入したミドルサイズのデジタルサーボが来るはずです。
プロポはJRのXG8を使い、引込脚動作のサーボスピードを調整してみたいと思います。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://rotorblades.blog113.fc2.com/tb.php/342-90778501

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫