Canon MG5430 不具合修理

 2017-02-12
ブログをほったらかしにしておいたら、いつの間にか雑草が生えていました。

今回は普段使っているインクジェット複合機、キヤノンMG5430のテキスト印字不具合について
ちょこっと修理してみましたので、覚書程度に書いてみます。

年賀状を印刷していて気付いたのは、カラー印刷部はきれいなのに、あいさつ文が二重ボケ
していたこと。同じテキストでもカラー文字は問題なく、黒のみがダメ。

何度ヘッドクリーニングしても、ノズルパターンチェックと調整を繰り返しても効果なし。
ノズルの詰まりかとも思い、ダメ元でヘッドをおろして水洗いしても同じ。
こりゃ~タイミングベルトの摩耗かなぁと思いましたが、カラーは問題ないので、さてなんだろう?

お得意のキヤノンタイマーかも。久々にエプソンに変えようかな~と考えてました。

そんな時、「プリンターヘッドの左右位置はエンコーダーフィルムで見ている」の記事を発見。
これが汚れていると正確な左右位置が読み取れず、往復印刷の時に片方だけずれるとのこと。

カラー印刷は基本片側(往路のみか復路のみ)らしいので行きと帰りでずれないようです。

フィルムの清掃は綿棒もしくはティッシュで・・・とのことでしたので、箸の先に綿棒をつけて
ふき取りをしてみました。



写真ではわかりにくいのですが、タイミングベルトのすぐ下、ネジの頭の部分に左右に走って
いるのがエンコーダフィルムです。非常に細かいスリットが入っていて左右に走るヘッドの
位置を光学センサーで読み取っているようです。

お掃除をした結果は、往復印字の黒テキストがかなり復活。様子をみることにします。

タグ :
コメント
私は、どうしようもなく買い替えた一人です。複合機ではありませんがプリンターです。
エンコーダーフイルムの件は同じく綺麗に清掃しましたが・・何ともならず、
プリンターの場合ですが驚きの事実を発見しました。サービスマン・モードには、
やはりカウンターが付いている事?? サービスカウンターに持ち込んで、
しつこく聞けば、カウンター数は分かる???
プリンターよりは複合機は多分、これよりも多いと思われますが、(私の購入した機種は)
A4印刷なら24.000枚。4X6の写真なら4.500枚等々、写真と文書の比率で変化することも、
上限より増える事は無く・・耐寿命5年と・・ただしこれらを回避できる方法は
ちゃんと存在するようで、私は一部対策中です。エプソンも似たり寄ったりと書かれていました。
ただ、塗料タンクの大型が出てきましたので、やはり機種によって開きが有るのは
事実でしょう。耐用年数、カウンター共にとっくの昔に超えたPro9000と言うタイプを
10年以上使用していますが・・・そろそろ寿命??後釜は考えていますが、
機種本体の価格が高くて、年金生活者ではチト厳しい!!
【2017/02/16 08:44】 | oldman #- | [edit]
oldmanさん こんばんは。

初めて買ったプリンターがエプソンのフルカラーインクジェットで当時数万円した記憶があります。それでも定価は98000円くらいでしたので安く買えて喜んでました。その後は2万円以下のプリンターばかり。互換インクを使っては詰まり買い替えの連続。確かに今回も互換インク使用後でしたが、最近の互換インクはそれほど低品質ではないとのこと。本当か。

サービスモードへの入り方は時折ネット上に出ていますが、カウンターをリセットしてもインク吸収体がいっぱいになればヘッドがべたべたになってとても印刷できそうにもなく、かと言ってインク吸収体を交換するには相当分解する必要があるそうで、さすがにそこまでして長寿命化をはかるくらいなら安物でもいいので買い替えをなるでしょう。デジタル写真のプリントなら写真屋さんのレーザープリントに任せた方が安上がりですね。仕上がりにこだわるならサンプル印刷してもらって調子をオーダーしなおすこともできるようですから。

とりあえず年一の年賀状とふだんのドキュメント印刷、コピーができれば私は満足です。
【2017/02/16 22:10】 | heli-boy #Gzo7CIQM | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://rotorblades.blog113.fc2.com/tb.php/334-fdf9c2c4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫