ペンタブレット購入

 2016-08-18


デジタル写真をやっていると、少なからずレタッチをしたくなる写真がでてきます。
フォトショップなどのソフトを使うことが多いのですが、マウスでは細かい修正がやりにくい。

ペンタブ買おうかなぁ~と思いながらも、ワコムとかのメーカー品は、お値段が…。

Amazonあたりをウロウロしていたときに、3000円くらいで買える筆圧感知の
格安ペンタブを発見しました。(HUION 420)

IMG_2080.jpg

我が家にはWindowsXP、Windows7、Windows10の3種類のOSを使っているPCがあり
XP機もそこそこ現役ですので、これに対応しているモノがいい。

この中国産ペンタブは一応XP以降は対応ということで、試しに買ってみました。

IMG_2083.jpg

大きさはマウスと比較してみると、このとおり。大きい方がいいかと思いましたが
実際つかってみると、このサイズでも特に問題なく、手首を動かすだけで全範囲届きます。

ただし、ドライバは付属のバージョンではXPで筆圧感知しなかったので、メーカーHP
にある4種類から、なるべく古いバージョン(Ver.8)をダウンロード。

使い慣れるに従い、なかなかいいじゃん!マウスで線を描く時の、あのイライラ感が
減っている実感があります。これってどういう仕掛けになってんだろ。
ペンに単4電池を1本入れ、タブレットの表面近くで動かすとカーソルが着いてくる。
接触しなくても動くということは、ペンから電波が出てるんだろうか?

3000円前後でもそこそこ使えるので、たまにしか使わない人にはいいかも。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://rotorblades.blog113.fc2.com/tb.php/318-56005ce8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫