カセットテープを復活させよう

 2016-08-15


中学の頃、SONYからWALKMANなるステレオカセットプレーヤが発売されました。
当時はラジカセこそ一般的になりつつありましたが、携帯性は乏しく音楽を
持ち歩くという概念は、まだまだの時代。

友人から中古でWALKMANを購入し、会社生活が始まってもなお愛用していました。

車を持つようになってからは、もっぱらカセットテープはカーオーディオの主流になり
いつも後席には数10本は入るカセットケースを常備しながらのドライブ。

その後CDが発売されるにつれ、だんだんとカセットテープの出番は少なくなり
いつしか音楽メディアはメモリーに録音される時代となりました。

我が家の秘密基地には、私の音楽ライフを共にしたカセットテープが未だ大切に
保管されており、40年近く昔に録音したものも健在です。

そんなカセットテープに録音されたレコードアルバムの中にはCD化されることなく
廃盤となったものも少なくなく、処分するには、ちと惜しい。

サンワダイレクトからカセット音源をデジタル化できるプレーヤーがお手頃で出ている
のを見つけ、さっそく購入。昔のWALKMANはアルミボディだったのに対し
これは外装はオールプラスチック。落としたら終わりだな。こりゃ。

変換は専用ソフトを使って行い、その後フリーソフトの録音調整アプリを経由し
レベルの調整や無音部分のノイズを消去すれば、アナログ調の懐かしい音楽が復活。

青春時代の思い出が、音楽と共によみがえってくるこの夏です。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://rotorblades.blog113.fc2.com/tb.php/316-f490df10

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫