進和ポンパー改造

 2016-03-16


親戚から、珍しいものをいただきました。
少々体調がよろしくない私ですが、ちびりちびりやりながら模型小屋でゴソゴソ。

IMG_2028.jpg

今回のお題は「進和ポンパー改造」といっても、バッテリーのリニューアルです。

長年使った進和技研のポンパーEXL12でしたが、2回目のシールドバッテリー寿命みたい。
幾分パワー不足なので普通なら再度シールドバッテリーを交換するところですが、
何せこのシールドバッテリーがやたらと重たい。
ならば、いっそのこと軽量化とパワーアップを挑戦しては?と考えました。

IMG_2025.jpg

そこで、チョイスしたのがこのニッケル水素バッテリー。
なるべく容量の大きく、かつ、安いものに。
ヨコモの3900mAh仕様のものを、1個¥3200(税込み送料込み)で、2個ゲット。

IMG_2026.jpg

ポンパーの背面カバーを開けてシールトバッテリーを取り外したら、カバーの側面を残して後ろ側を解放。
今回は、1mmのアルミ板でカバーを3分割タイプに製作しました。
底面にはマジックテープを張り付けたゲタを取り付け。

IMG_2031.jpg

バッテリーを載せてコネクターを接続するとこんな感じです。
高さは従来の1/4以下! 中身スカスカ。

IMG_2032.jpg

背面カバーがなんか寂しいのでステッカーでごまかして、飾りねじ止め。
充電時に開けやすいようにね。

IMG_2034.jpg

7.2V満充電での直列では約18Vくらいあり、飛行場で受信機あたりを充電する親電源としては十分。
ただし、充電器がDC15Vまでしか対応してないものは、親電源異常になるので注意。

IMG_2035.jpg

元々の充電コネクターは生かしたままですので、間違って接続しないように塞いでおきました。
この手の事故はよくやるんですよね。

バッテリー込みでも今までの半分以下の重量だと思います。
こういったものは軽いのにこしたことはない。
ただし、大容量リポの充電とかには向かないと思いますが・・・。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://rotorblades.blog113.fc2.com/tb.php/307-b562a9f1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫