おやべヘリコプター&防災フェスティバル2015

 2015-08-24


ヘリコプターネタは本当に久しぶりです。この週末は富山県小矢部市にあるクロスランドおやべに行ってきました。
ヘリコプター&防災フェスティバルに初めて出かけたのはもう10年以上前になると思います。
当時は自家用ヘリがたくさん飛来して、総勢35機なんてときもありましたが、ここ数年は参加機がずいぶんと
減ったようです。今年は官公庁ヘリは防災ヘリ1機のみでした。

CIMG1718.jpg

富山県消防防災ヘリ「とやま」の展示ブースでは大きな旗を掲げてました。
愛知でもこのくらいのPRがあるといいですね。

CIMG1736.jpg

地元新聞である北國新聞社のEC135T2も常連さんとして参加。「あすなろ」の愛称で先代のAS350Bから交代して
数年が経ちました。シンプルながらきれいなデザインですよね。後方はセコムのA109です。

IMG_7345.jpg

今年は3機のR44で遊覧飛行とイベントの進行をしていましたので、1日中ひっきりなしの離着陸。
参加機体数が少ない中ですので、フライトで盛り上げてるって感じですかね。
それにしても、ソロで飛んでる時のこのフレアーは凄いですねぇ。

IMG_7364.jpg

ヘリコプターは騒音問題が付き物。最近2枚ローターが少なくなってきたのは騒音対策でもあるようですが
パタパタ音はヘリコプターらしくて、ファンとしては歓迎なんですが。

IMG_7373.jpg

途中、取材が入ったのか報道機が離陸していきました。やっぱタービン機もいいですね。

IMG_7399.jpg

この機体、カラーリングがこの夏話題のサメになってます。
ベトナム戦争時代に米軍の戦闘機がこういった塗装をしていたのを思い出します。
正面からの顔つきがインパクトあり。

IMG_7400.jpg

遊覧飛行の最中でも地上からヘリの背中が見えるほどバンクしてました。初めて乗る人はドキドキなんだろうなぁ。

IMG_7411.jpg

数年前に撮影したR22は、イベントの途中に離陸してお帰りに。R66がメジャーになるのはいつのことだろうか。

IMG_7460.jpg

とやまのデモフライトは午後から開始。
その昔、とやまのデモフライトがアクロバット飛行並みに凄かった時代がありましたが、ベル412EPはあくまでも
人員物資輸送を考えてデザインされたヘリであって、激しい機動飛行はヘリの寿命を短くするので望ましくないと
関係者は言ってました。4枚ローターのハブに振動が出やすくなるんですって。

IMG_7489.jpg

クロスランドタワーをバックにホバリングしての救助デモ。
テーマ曲としておなじみのサンダーバード行進曲を使っているのは、航空自衛隊のトップガンのテーマ曲や
陸上自衛隊の地獄の黙示録と同じような効果を狙ってか。海保は海猿だし、海上自衛隊はなんだろう?

IMG_7517.jpg

最後はセコムのA109が離陸後のハイスピードローパス&ストールターンで会場を沸かせてくれました。
機体数は7機と少な目でしたが、民間エアーショーとしてはなかなかの演出だったんではないかと思います。

CIMG1727.jpg

今回のイベントでは屋内ホールで陸上自衛隊の音楽隊による演奏会もありました。
生のブラスバンド演奏はかなり迫力がありますね。ところで音楽隊ってそれが仕事なんですよね?

CIMG1741.jpg

1日中ヘリコプターを楽しみ、帰りにお土産として鱒の寿司を買って帰りました。700円で売っていたのですが
売れ残りそうなので500円(税込)に値下げということでしたので、2個ゲット!
帰宅してからカミさんと北陸の味を堪能しました。

それにしても、富山への日帰りは結構疲れますな~。







タグ :
コメント
私は、金曜日から車中泊の、一泊二日で出かけてきました。
年金受給生活困窮者ですので、復路を含めて片道50キロだけ、
高速に乗り、後は一般道で往復・・約550キロの道のりでした。
土曜日は、朝まで雨が降っており、撤収も考えましたが、
燃料の関係でのぞいてから帰ろうと思っていたいたところ、
会場に到着したら晴れ出しました。10時頃からヘリが飛来・・
と言っても四機ですが・・あと北国新聞の機体が飛来した事を
確認して、帰宅・・こじんまりしていました。
日曜日には何機飛来したのでしょうか??
【2015/08/24 20:01】 | oldman #- | [edit]
oldmanさん こんばんは。

日曜日の小矢部は、合計7機でした。
ここ数年まともにヘリの写真を撮ってないんで、4機は
初めてお目にかかる機体でした。

自家用機、減ったんですかね。もうタービンヘリを個人で
持つお金持ちもいないんでしょうか。

アメリカでは軍用機の払い下げをそのままの塗装でレジだけ
もらって飛ばしている人をよく見かけました。日本では
あり得ないことですが・・・。

写真を撮っている人も何人か見かけましたが、知り合いはおらず。
時代が変わったんでしょうね。
【2015/08/25 20:56】 | heli-boy #Gzo7CIQM | [edit]
タービンは減りましたね・・
撮影していても、個人機はほとんどいないょうな??
社有機はべつですが・・
今はR22.R44.66の時代でしょうか?もっともR66は
私はまだ2機しか見ていません・・
それにしてもロビンソンのオンパレード。
それだけ、取り回しも、経費も多分安いのでしょう。
どさまわりをしても、これは替わりませんね・・
貴殿の記事の写真の機体では、
あそこで運行していた会社の所有機はJA7928のみです。
JA110Vは別の会社の物ですので・・
委託されている機体を暇な時に借りている機体のようです。
私の時代の方は少なくなりました、転向された方も
多い・・以前は、どこでも知り合いを見つけたものですが・・
時代の流れのでしょうか???

【2015/08/25 22:06】 | oldman #- | [edit]
oldmanさん こんばんは。

ロビンソンはR22の新造機で4000万円と言った時代がありましたが
円高円安が乱高下する時代、いったいいくらするのか計算できません。
タービン機より初期投資、ランニングコスト共に安いのは確かですが。

R66は2010年のヒューストンHeli-Expoでお目にかかった以来
日本では見てませんが、登録されてるんですか?
情報をつかみに行っていない事がバレバレです。

私は仕事柄、スマホという物を持ち歩いておりませんので
LINEやらFacebookやらSNSのお世話になってません。
そのせいか、ヘリつながりの友人と疎遠になりつつあり
現場で再会できる人も少なくなったのかと。
まあ、マイペースで趣味を楽しみますわ。

【2015/08/26 20:50】 | heli-boy #Gzo7CIQM | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://rotorblades.blog113.fc2.com/tb.php/291-ca687b92

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫