国際宇宙ステーション

 2015-08-01


7月31日。快晴の東海地方の夜空に国際宇宙ステーションが通り過ぎる姿を見ることができました。
8時30分過ぎ、西の空から現われた1点の光は、飛行機とは比べようもない速度で通過。
月がずいぶんと明るい夜ですので、こんな街中でも見えるのかなぁ~と思ってましたが
予想以上に明るく光ってましたね。ここ数日間は日本から見えるということです。

100m×20m位の大きさで地上から400kmの高度を秒速約8kmで地球を周回中。
人工衛星が光って見えるのは太陽光が機体に反射しているためで、ということは、あの瞬間
国際宇宙ステーションは昼間?ということか?

現在は油井さんという空自岐阜基地で働いていた元F15テストパイロットの方が搭乗しているんですね。

(写真はJAXAのサイトから拝借しました)

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://rotorblades.blog113.fc2.com/tb.php/286-1401105b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫