スケールアグスタ テスト飛行

 2017-06-25


いよいよスケールアグスタ、テスト飛行の日が来ました。
さてどんな飛び方をしてくれるのか。

結論から言うと、とりあえず浮いた、程度です。

エレベーターがふわふわと動き、全く安定したホバリングにならない。
ミソスリに近い挙動なので、回転数を変えてみたが収まらない。

やっぱヘッドダンパーを外してリジットカラーにすべきか悩みます。
TGZ380 3軸ジャイロの設定が良くないのか。

3輪なので離着陸は特に気を使いますが、ホバリングが安定しないので
左右に揺られながらの着陸となってしまい、後輪が何度も曲がってしまう。
少し強度不足だな。

改良点がたくさん見つかったテスト飛行でした。

CIMG3039.jpg

2mm厚のアルミ板脚はさすがに弱かったみたいなので
10mmアルミブロックから脚を削り出して交換。
こういった部分を強化すると、ハードランディングで壊れるのは
スポンソンになってしまうので、どっちが良いとも言えませんが。

CIMG3034.jpg

ディテールアップも同時進行。
プラ棒から作った操縦桿ですが、こんなものでもあるとないとでは雰囲気が違いますね。
パイロットも製作中。

CIMG3040.jpg

ピトー管だけでも作るのに結構時間がかかりました。最近、細かい作業は目が疲れます。

CIMG3032.jpg

車で運搬する為のスタンドも製作。材料はお風呂マットです。

来週からは梅雨空に戻るようなので次回のテスト飛行は7月に入ってからになりそうです。
ジャイロの設定やらプロポの設定やら、まだまだやること多いなぁ~。



タグ :

スケールアグスタ製作60日目

 2017-06-11


電動スケールヘリ、アグスタA109パワーの製作も、いよいよ佳境に入ってきました。
前回準備していたヤクルトの容器はこのカウリングの中に無事収納。
なんちゃってスケールターボシャフトエンジンです。

CIMG3018.jpg

30クラスから90クラスまで3機のスケールヘリが我が家の庭に集合。

CIMG3025.jpg

フライトするときは2枚ローターですが、写真撮影にはやっぱ4枚ローターがいいなぁ・・・と思い
ダミーの追加2枚ローターを作ってみました。

CIMG3031.jpg

少し回転したくらいでは外れないので、こんな写真も撮れます。おぉ~いい感じ (^^)/
これで飛べれば言うことないんですがねぇ。


タグ :

スケールアグスタ53日目

 2017-06-04
6月に入りました。
今年は5月のうちから最高気温33℃を記録した豊田市ですが、真夏のそれとは違って
風が心地よい初夏といった感じです。

スケール機、アグスタA109POWERの製作も週末メインで53日になりました。
なかなか進みません。



やっとメカの搭載ができるようになり、最終調整に入りました。
テールコーンが取り付くと、なんか全体が締まってきますね。

CIMG3003-1.jpg

スケール機にはお約束のメインパネル。
実機の写真をちょいといじってから、ラミネート加工して貼り付け。
計器盤はバルサで作りました。

CIMG3001.jpg

キャビン内に計器盤が有ると無いとでは雰囲気変わりますね。

CIMG3007.jpg

機体上下の衝突防止灯はダイソーの自転車用ライトを改造した点滅灯にしたのですが
翼端灯やランディングライトは今回見送り。シールでごまかしてあります。
そのうち時間があったら工作しましょうか。

CIMG3008.jpg

でもって、今回チャレンジしているのはこちら。さてなんでしょう?


タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫