秋の京都旅行

 2016-11-18


秋が深まりつつあります。
タイミングよくお休みが取れましたので、京都嵐山方面に足をのばしてみました。

CIMG2841.jpg

最盛期にはどのくらい紅葉するのか知りませんが、渡月橋から見る嵐山はほんのりと
色づいている感じです。

CIMG2845.jpg

嵐電 嵐山駅近くの天龍寺付近は今が見ごろ。古いお寺と紅葉はやっぱいいですね。
写真撮影はできなかった天龍寺法堂の「八方にらみの龍」はそうとう古いものかと
思ってましたが、じつは明治時代に描かれた原画が傷んでしまい、修復不能だったため
平成9年に描きなおされたものだそうです。

CIMG2855.jpg

嵐山周辺には寺院が点在していますが、市民が寄贈した羅漢像が並んでいる場所があり
中にはお茶目なお地蔵さんもいたりします。

CIMG2868.jpg

スポットを絞っての日帰り旅行でしたので、次は中学校の修学旅行以来、久しぶりに
二条城を訪問。
ここで、ふと気づいたのは2種類の家紋が使われている事でした。
二条城は徳川家康が建てたお城ですので、三つ葉葵の家紋が使われていると
思いきや、天皇家の菊の家紋も入り混じってました。調べてみると大政奉還から
明治維新の頃、葵の家紋から菊の家紋に取り換えが間に合わず中途半端に
なったままだとか。

CIMG2870.jpg

最後に訪れたのは、大河ドラマではよく出てくる豊臣秀頼が作らせた大梵鐘。
豊国神社の脇にあります。

CIMG2871.jpg

この文字が豊臣家を滅亡に追いやるための難癖をつける口実になったといわれるもの。
家康さん、よくこんなことを思いついたもんだ。
それよか、私としてはこの大梵鐘を撞いたときの音色を聞きたいんだな~。

秋の京都、プチ旅行でした。

タグ :

あっちこっちお出かけ

 2015-12-12


最近リフレッシュ休暇をいただきました。
どこに行こうか?考えたあげくに、九州山陽地方への旅行に決定。
今回は瀬戸内海をクルーズする名門大洋フェリーを使って往路は船、帰路は陸路で移動。

CIMG1917.jpg

九州のグルメと言えば長崎ちゃんぽん。早速いただきました。半チャーハンセットでしたが、結構なボリューム。

CIMG1969.jpg

長崎市内ではグラバー園、原爆資料館を拝観したあと、一路佐世保に。
途中立ち寄った西海橋が望める公園で一休み。

CIMG1968.jpg

CIMG1967.jpg

12月8日に「ニイタカヤマノボレ」を送信したと言われる電信塔が今でものこされており、ここから望めます。
確か、刈谷市の依佐美送信所にもそんな逸話があったような・・・。

CIMG1999.jpg

佐世保でのグルメはやっぱ、佐世保バーガーでしょうね。ハウステンボス内のフードコートでいただき。
んま~(^^♪

CIMG1986.jpg

CIMG2020.jpg

CIMG2022.jpg

ハウステンボスは3回目の訪問ですが、園内すべてにイルミネーションが施されているということで再訪問。
いや~ここまですごいとは想像以上でした。

CIMG2100.jpg

次なる訪問地は厳島神社に決定。この日は大潮ということで大鳥居の袂までしっかりと散策。

CIMG2121.jpg

厳島神社のある宮島にはいくつかの観光スポットがあるようですが、すでに陽が暮れ始めておりましたので
この日は退散。

CIMG2208.jpg

翌日は一度訪れてみたかった呉にある海上自衛隊資料館。退役した本物の潜水艦が展示されています。
艦内も一部公開されていて写真撮影も可能です。

CIMG2169.jpg

ここで変わったものを発見。無人ヘリコプターです。
ターボシャフトエンジンを搭載した2重反転ローターヘリで、用途は対潜水艦攻撃だったそうな。
下に抱えているのは魚雷だとか。最近ドローン市場がにぎわってますが、昔からこういった技術は
実用化されていたんですね。

CIMG2242.jpg

次は、以前日曜劇場で放映された「流星ワゴン」でのロケ地となった鞆の浦へ。

CIMG2248.jpg

坂本龍馬ゆかりの地ということもあって、小さな町が結構賑わってました。

CIMG2255.jpg

俳優、西島さん、香川さんたちがタイムスリップしたシーンが印象的でしたが、セットではなく普通のお宅の玄関先
だったんですね。

CIMG2270.jpg

今回の旅の最後は、今年平成の大修理を終えた、国宝姫路城へ。良いお天気で青空と白い天守が印象的。
白鷺城と呼ばれるだけあってとてもきれいなお城です。あの「暴れん坊将軍」の撮影にも使われました。

CIMG2277.jpg

今回の大修理でも手を付けなかった櫓の瓦屋根の漆喰と比べるとその白さに差があることが一目瞭然。
天守の中は400年前の材料と造りがそのまま保存されているのですが、あまりの人気にゆっくりと
立ち止まって見ることが難しく、急な階段をどんどん最上階(6階)に上らされ、はい下ってくださいとばかりに
階段を下りていき、1000円も払っているのに何を見て回ったのか?と思うくらのスピードでした。

時間のある方は流れに沿いすぎずガイドブック片手に城内をゆっくり回ることをお勧めします。
朝いちばん(9時)に入城して、最低2時間は必要ですね。

そんなこんなで、約1週間の旅を終え、仕事に復帰した私でしたが、翌々週に思いもよらない試練が
待ってました。

いつものように会社に出勤するため愛車を運転中、胸に痛みが。以前からちょくちょくあった痛みなので
そのうち収まるだろうと思っていたのですが、この日は一向に収まる気配なし。
なんとか会社の駐車場にたどりついて車を停めたものの、痛みは増すばかり。息苦しさとともに冷や汗も。

職場に連絡すると共に、やむを得ず救急車を要請となりました。

救急救命センターに運び込まれ、テレビドラマさながらの処置を受けながら、これは現実なのか?と

「心臓カテーテル検査をしますね。ただし万が一の場合、脳梗塞や心筋梗塞を起こす可能性があります」
との説明があっても、ただただうなずくだけ…。

結局、狭心症の疑いという診断結果で、1泊2日の入院で済みましたが、これを書いている今でも
カテーテルを入れた右腕は紫色に腫れあがり、手首はいまく動かず。
これからは首から下げるニトロ入りのペンダントがお守りになりそうです。

たくさんの方々にお世話になって命拾いしました。感謝感謝のひとことです。
幸い今のところ再発と後遺症はありませんが、いっそうの健康管理が必要と感じました。
タグ :

沢田聖子ライブ

 2015-06-28


6月27日に名古屋市今池にあるTOKUZOにて、沢田聖子さんのライブがあり、行ってきました。以前アップしましたけど、人生初のライブであり、30年来の念願だった「生」聖子さんに会えるというだけで、ワクワクの週末でした。

CIMG1694.jpg

TOKUZOは100人程度入れるライブハウス兼呑み屋さんで、毎晩だれかのライブが開催されているようです。表通りから路地に入ってすぐの青い建物なので、すぐにわかりました。

普段のライブは19時ころからの開演みたいですが、この日は17時の開演。2時間半たっぷりのライブを楽しんで外に出ても、まだ空はほんのりと明るい。21時前には家に帰ることもできました。

今回のライブは村下孝蔵さんの17回忌追悼ライブ。彼女のオリジナルソングは2曲のみで、あとはすべて村下孝蔵さんのカバーだったんですが、若いころからほとんど変わらない歌声に、私はすっかり沢田聖子ワールドに飲み込まれていました。

9月には再びTOKUZOに来てくれるそうですので、次回もいければいいかなって思います。

IMG_1857-1.jpg
そんな余韻を楽しみながら、日曜日の午前中にパソコンを立ち上げて、ビックリ!買ったばかりのモニターの映りが変。中央から右側に15cmほどの縦帯が出たり消えたりするじゃないですか。夜間は気が付かなかった現象で、早々に買ったお店に連絡。初期不良でしょうかねぇ。
タグ :

ここは何処?

 2014-11-12
IMG_3117_20141112223319dbe.jpg
先日、東京旅行の話をしましたよね。もちろんスカイツリー観光もしてきました。こんなに高い建物が日本に存在していることが信じられらないくらい見事でした。

IMG_4405_201411122233209be.jpg
かなり高いところにある展望台からは何やら蒸気が立ち上っているような気もしました。

CIMG1306.jpg
少し傾いたお日様がスカイツリーのシルエットを見事に描き出しています。って、んんっ?何で背景に山が・・・。
そう、この写真、1枚目は本物のスカイツリーですが2枚目以降は栃木県にある東武ワールドスクウェアにあるミニチュアなんですよ。

IMG_4456.jpg
ニューヨークのマンハッタンにあったこのモニュメントも1/25サイズで精密に再現されていました。これはあの9・11事件の後に世界貿易センタービルの瓦礫の中から見つかったモニュメント。

IMG_1479.jpg
実際の物は復興したマンハッタンの公園の一角に記念碑として展示されており、2010年に現物を拝見することができましたが、当時は「へぇ~」くらいの感じでした。

IMG_4532.jpg
少し足を伸ばせば、あっという間にエジプトに。ドラえもんの「どこでもドア」みたいな気分が味わえる楽しいテーマパークです。

IMG_4542.jpg
ミイラ男とのおしゃべりに夢中な観光客の方もいます。こういったシーンを園内で探すのも、またひとつの楽しみ。

IMG_4659.jpg
おっと!どこぞのお宅の庭で行水をのぞいていた悪ガキが一目散に逃げています。

IMG_4623.jpg
一瞬見ただけではミニチュアなのか本物なのか区別がつかないくらい精密。周囲に植樹されている木々は日本の盆栽技術を取り入れておりすべて本物の庭木だそうです。手入れがたいへんそう。

IMG_4590.jpg
アンコールワットの遺跡なんか、ローアングルで撮影するとすごく臨場感があって本当にカンボジアに旅行したような気分に。

100近いミニチュアが地域ごとに展示されている、ここ東武ワールドスクウェアは、一度は訪れてみる価値のあるテーマパークだと思います。もっと近場にあればよいのですが。
タグ :

陸上自衛隊広報センター

 2014-11-04
CIMG1255.jpg
埼玉県朝霞駐屯地入り口にある陸上自衛隊広報センターを訪れました。

CIMG1235.jpg
ここに展示されているAH-1Sは登録番号73401。つまり日本に初めて入ってきたアメリカ製のAH-1Sコブラ1号機です。その昔、明野駐屯地での航空祭でお目にかかってから30年近く経っての再会でした。

CIMG1249.jpg
外には10式戦車も展示されていましたが、生憎の雨でゆっくり撮影することもできず、残念。自衛隊に興味のある方、一度は訪れて損はないと思いますよ。
タグ :

宮城峡

 2014-10-05

朝の連続テレビ小説、流行ってますね。今回のモデルとなったのはニッカウヰスキー創業者の「竹鶴政孝」という人物だそうですが、そんなドラマをやるとは全く知らずに、この夏に仙台にある宮城峡蒸留所を訪れていました。ここはニッカウヰスキー第2番目の蒸留所として1969年に建設されたそうです。工場内を無料で見学できるコースが設けられておりコースの最後には高級ウイスキーの試飲もあり、ウイスキーファンならずとも一度は行ってみて損はしないと思います。

IMG_3078.jpg
ウイスキー造りの工程を順番に説明していただきながら実際の製造工場内を見てまわります。途中プ~ンと甘いウイスキー原酒の香りがなんともいい。大麦麦芽を醗酵させてアルコールに変える工程ではビールなのか?と思わせる液体になるそうですが、ビールを蒸留させてもウイスキーにはならないそうですよ。(笑)
蒸留後は樽に詰めて何年も寝かすことで、あの独特な香りと琥珀色になるそうです。
ところで「ニッカ」とは大日本果汁株式会社のことだって知ってました?
タグ :

再び東京へ

 2014-09-28

秋風が吹く9月下旬。たまにはロングドライブしたいなぁと思い立ち、今年2回目の東京に行ってきました。
今から10年ほど昔に一度訪れたことのある東京ビッグサイト。そのときもホビーショーとお台場めぐりでした。

CIMG1104.jpg
今年で54回にもなるらしいホビーショー。当時は電動ヘリコプターらしきものはキーエンス社のレボリューターくらいしかまともに飛ぶのがなく、目の前でホバリングするなんて凄かった~。

CIMG1108.jpg
午前9時半の開場前にはこんなに大勢のお客さんが列をなしてしてましたが、この数分後には入場待ちはあっけなく解消。模型ファンの皆さんには何かしら早く入場したい目的があるんですね。

CIMG1113.jpg
今回のお目当てのひとつはこのナインイーグルスのコブラ。ハイテック社によると発売はまだ先のようですが、カタログではなく現物を見たくて来たようなもの。残念ながらデモフライトは見れませんでしたが出来栄えはかなりいい感じ。

CIMG1112.jpg
仕様違いも準備されるようで、発売が待ち遠しいですね。私の好みはどっちかっていうと陸上自衛隊かな。

CIMG1116.jpg
お台場見物といえばトヨタのメガウェイブも見所のひとつで、今年国内販売が限定で再開されたランドクルーザー70が展示されていました。シリーズの中でもこのピックアップタイプは国内初販売らしく、私の中のランクルのイメージが少し変わりました。

CIMG1117.jpg
室内の雰囲気はその昔乗っていたハイラックスサーフ2.4ディーゼルターボによく似ていて、懐かしい~。

CIMG1165.jpg
そして、お台場では何故か毎回行ってしまうフジテレビ本社。この日は24階にあるめざましテレビのスタジオを公開してまして、先週金曜日の朝の番組で使われたアナウンサー卒業&結婚会見セットをそのまま展示。

CIMG1159.jpg
さて、ここからが今回買ったカシオのデジカメ写真のお楽しみ。今まで経験したことのないカメラ機能であるアートショットをいくつか試してみました。特におもしろいなと感じたのはHDRアートですね。なんでもない写真が芸術品っぽくなってしまい、自分の腕があがったかのような錯覚に陥ります。では、いくつか紹介を。ちなみに「お台場」という地名はこの写真の中央にあるような江戸末期の砲台島のことを指していて、英語では「battery」と表記されます。バッテリーという言葉にはいろんな意味があって野球のピッチャーとキャッチャーのことから電池の意味まで使い分けがありそうですね。

CIMG1154.jpg

CIMG1152.jpg

CIMG1150.jpg

CIMG1145.jpg

CIMG1140.jpg
これらはすべてトヨタのヒストリックカーミュージアムの中で撮影したものです。お客さんが少なかったので撮影もラクチン。

CIMG1132.jpg
こちらはパレットタウンにあるビーナスフォートの中。カメラ任せでこんなに楽しい写真が撮れるなんてコンデジ恐るべし。

CIMG1133.jpg
同じくアートショットでも別のものライトトーンというモードでの撮影。雰囲気変わりますよねぇ。

CIMG1090.jpg
屋外に出るとお台場名物1/1ガンダムが。やはり存在感ありますね。静岡に立っていたときにも見にいきましたが、いつ見てもかっこいい!

CIMG1100.jpg
ビルを背景にすることでその大きさがよくわかります。アニメの世界観はHDRアートでうまく表現できるのかなと感じました。カシオEX-XR400ハイスピードエクシリムは、型落ちでもなかなか潜在能力の高いカメラですね。またデジイチの出番が減るかもしれません。
タグ :

今年の夏の想い出

 2014-09-17

9月になった途端に急に秋めいてきましたね。もう朝晩はすっかり初秋の雰囲気です。
今年の夏の想い出といえば久々の東北旅行でした。想い出深いのはなんたって会津地方めぐり。
この地を訪れるにあたり、地元の親友に名所案内のリクエストを懇願しておいたのです。
さて、この写真の中央にある大木は何だと思いますか?
昨年の大河ドラマで有名な・・・と言えばひょっとしてと思われる方もいるのでは。
そうです。八重の桜です。オープニングで使われた桜の大木がこの石部桜だそうです。
こんなに街に近いところにあったんですね。

IMG_4405.jpg
近くに寄ってみるとかなりの大きさの桜ですね。ドラマでは少しCGで修正してあるように思いますが、太く横に伸びた幹はまさしく八重さんが座った大きな幹だと思います。当然ながら桜の花の季節ではありませんので葉っぱが生い茂っているのですが、花の咲く時期はほんの一瞬だそうで見逃しやすいと聞きました。こういった場所を訪れることができたのも地元福島の親友のおかげです。
タグ :

東京観光

 2014-08-18


東京に出ることはめったに無いのですが、このプチ夏休みの帰りにちょこっと寄ってみました。まずは浅草の浅草寺。
雷門で有名ですよね。子供の頃から何度か東京に行ったことはあるのですが、浅草に来たのは生まれて初めて。
記念撮影は表側で済ませてから大提灯の後ろ側を撮ってみました。
当たり前かもしれませんが、この提灯って毎年作り替えてるみたいですね。

IMG_3101.jpg

午前8時過ぎの仲見世通り。お店も開いてなけりゃ、お客さんもいません。こういう時間帯もなかなか良いでしょ。

IMG_3141.jpg

でもって、お店が開くとこんな状態。これでも平日なんですよね。すごいお客さん。

IMG_3102.jpg

東京のど真ん中にこういった日本式の寺院があることは海外の観光客にとってはたまらないことでしょうね。
私としては古都京都のような当時のままの姿がたまらないのですが。

IMG_3135.jpg

浅草寺周辺を散策していたら、こんな風景に出逢いました。豊田市が田舎町だからといってもこういったのは見かけることがありません。そこへいくと江戸の町は意気だと思いませんか?

IMG_3117.jpg

お約束の東京スカイツリーにも行ってみました。その昔、東京タワーでのお土産は霞ヶ関ビルと東京タワーが並んだ金キラキンの日めくりカレンダー置物が定番でしたが、今でもあるんでしょうかねぇ。

この日は朝、早めだったこともあってかスカイツリーの当日チケット購入待ち時間は15分位でした。普通だろうと思ってましたが、2時間程見学したあとの待ち時間は90分となってましたからスゲ~。それにしても展望デッキ入場料¥2060はちょっと高いんでないかい。

IMG_3126.jpg

東京タワーにもありましたが床が透明になっている場所がここにもありました。地上まで340mだそうです。小学校の修学旅行で東京タワーの展望台のガラス床の上に立つことすら怖かった思い出がありますが、ここはそれ以上高いんですよね。今では怖くもなんともないところが、おっさんになった証拠かも。

久々に遠出をしてみました。海外旅行もいいのですが、 日本もまだまだ行ってないところがたくさんあります。日本で日本人に生まれた幸運を最大限利用して、日本の美しい風景を堪能していこうと感じた、今年の夏休みでした。


タグ :

夏の思い出

 2014-08-16
今年の夏休みはここ愛知県では毎日変わりやすいお天気が続きました。
そこでプチ夏休みで行った東北旅行での写真をいくつかアップしてみます。

IMG_4390.jpg

夏休み旅行で楽しいのはコントラストの強い青空をもっと強烈に青くする撮影ができること。
今回も超広角レンズにPLフィルター+ピクチャースタイル「風景」で青空を強調してみました。
猪苗代スキー場からみた磐梯山で、この西隣の牧場であの「八重の桜」のOPが撮影されたとのこと。
F16程度まで絞り込むと青空はかなり濃く写せますが、輪をかけて青くなりましたね~ ^。^)
でも電線がちょっと邪魔ですね。

IMG_4435.jpg

超広角レンズのいいところはワンハンドシューティングができること。大内宿の小川で冷やされた
ラムネがとてもいい雰囲気でしたので思わず1枚。

IMG_4437.jpg

向日葵と茅葺き屋根がなんとも懐かしい夏休みの景色になりました。

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫