JA6792の入札が始まります

 2017-12-27
2006.jpg


愛知県防災ヘリとして22年活躍してくれたJA6792 わかしゃちの一般競争入札が
2018年1月から始まるそうです。

参照ニュース わかしゃち入札

個人での入札も可能ということですので、年末ジャンボ宝くじ前後賞含めて1等が当たった方は
ぜひとも2年くらいの維持管理費コミコミで入札してみてはいかがでしょうか。
タグ :

懐かしき訓練

 2017-11-18


ちょうど今から10年に愛知県内で行われた総合防災訓練の写真。
思い起こせば、給水場所と散水場所をダッシュで移動しながらの
撮影でした。

IMG_0808.jpg

本来ならば今日は岐阜県で同様の訓練があったはずですが、あいにくの天候で
中止になってしまいました。
訓練の安全確保や大規模災害時の出動可否の判断としても参考になる天候に
なったのではないかと思います。

自己犠牲の上での救助活動は成り立ちません。
レスキューは自分たちの安全を確保したうえでの活動であり、
二次災害が予測される場合、活動そのものは本末転倒ということです。
タグ :

JA23AR わかしゃち登場

 2017-09-23
IMG_9972.jpg

今年の夏に新機体と入れ替えになった、わかしゃちと
愛知県防災航空隊の訓練に同行してきました。
私にとってJA23AR わかしゃちとは初対面。
ちょっと雲が多かったですが、雨の心配はありません。

IMG_0028.jpg

約2年ぶりになるこのポジションからの撮影になりました。
強烈なダウンウォッシュに吹き飛ばされそうになりながらも
風の波を読みながら必死にシャッターを切りました。

IMG_0012.jpg

この日の訓練はハーネス類を使っての救助訓練と
ストレッチャーを使って要救助者を吊り上げる訓練。
その後、エンジンカットで機体を見せていただけることに。

IMG_0003.jpg

ホバリング時、当然の如く機体は停止しているのですが
撮影者は立ってられないくらいグラグラ。
最近の手ブレ防止レンズの威力はすごいものです。

CIMG3095.jpg

コクピットを見せてもらいました。
今まで丸い計器ばっかだったBELL412ですが、最近では
デジタル化により四角い計器がほとんどです。
操縦は機械任せにできるところが増えて、ずいぶんと
楽になったそうです。

CIMG3097.jpg

せっかくなので、バブルウィンドウをのぞかせてもらいました。
これだけ頭を突っ込んで機内からスキッドが見えるということは
捜索時の負担がかなり減るということですね。

IMG_5051-1.jpg

BELL412EPiの外観の特徴はこの垂直尾翼形状ですよね。
この形状のためなのか、飛行音も幾分違うような気がします。
ピッチアップ時のローター回転補正が自動だということや
テールローターの変更とかが影響しているのかもねと
機長さんからご意見をいただきました。

これから20年のお付き合いとなる新わかしゃち。
明日からも安全運航でおねがいしますね。


タグ :

ADPCサポーターズ懇親会

 2017-09-06


ADPCサポーターズと、いつもお世話になっている航空隊関係者の皆さんとの私的懇親会が
名古屋市栄のビアガーデン「マイアミ」さんで開催され、私にも声を掛けていただきました。

夕方から小雨の降るお天気でしたが、ここは屋根付きビヤガーデンということで
あいにくのお天気もなんのその。とても盛り上がりました。

ADPCサポーターズのメンバーからは今回の機体更新を記念していくつかの記念品を
作成していただき、ありがたく頂戴させてもらいました。

最近はラジコンヘリのほうに熱が入っている私ですが、お付き合いしていただける
皆さんとの絆を大切に、末永く愛知県防災航空隊を支援応援していきたいと思っています。
タグ :

悲しい出来事

 2017-03-07
長野県の防災ヘリコプター事故から2日が経ちました。
亡くなられた防災航空隊の方たちに深く哀悼の意を表します。

私は数年前まで愛知県防災航空隊をすぐ傍で支援応援する立場に
身を置いていましたから、他県の事故とはいえ、決してよそ事に思うこと
ができません。

全国の防災航空隊はその地域はもとより、国民の生命財産を守るために
安全最優先で日夜、救助救難活動とそれに備えた訓練を行っています。
要救助者の命はもちろんのこと、自らの命も大切にすることは誰よりも
大切にしているものだと確信しています。

そんな彼らが、いかなる理由からも命を落としてしまうことになるとは
信じられない。
岐阜県の時もそうでした。あの時は落ちていった機内に知人がいました。

・・・・・

今回、墜落した機内で全員の方が見つかったと聞いています。
防災ヘリの場合、隊員は解放したドアから振り落とされないよう
ハーネスと機体を命綱で繋げた状態で飛んでいます。
ですから突発的な墜落の場合でも機外に飛ばされることは
無く、全員が機内に残されているのだろうなと当初から察知していました。
1秒でも早く機内を探してあげてほしいと。

航空機事故が発生すると、パイロットの操縦に必ず話題が向きます。
冷たい言い方になりますが、ヘリコプターのように航空機を使っての
活動においては、すべての責任が機長にあることは紛れもない事実です。
機体の不具合や突発的な事変に対しても自身、搭乗者、機体の安全を
確保する責務がパイロットにはあり、そのための緊急回避訓練も行っているはずです。

なのに、どうして今回は・・・いったい何があったのだろうか。
軽減操作はできなかったのでだろうか。
記録ビデオがあるとのことです。公開はされないでしょうが事故原因の重要な
証拠が残されているかもしれません。
こういったものは航空法を改定してでも必須にしてもらいたいものですね。


実は今から20年ほど前、私は知人のパイロットを墜落事故で失いました。
墜落直前まで彼は必至に回避しようと頑張ったのは間違いないのでしょうが
結果的には最悪の状況になってしまった。

でも、 【しょうがない】 では片づけられないんですよね。航空機事故は。
いくら彼らが頑張っても、なんともならなかったとしても・・・。

私は誰も責めるつもりはありません。
彼らを含め、すべての防災航空隊員が安全な救難救助を行うために
毎日必死になって訓練をしていることを知っているから。
誰よりも命の大切さを知っているから。
そして、自らの命をかけて救助することを使命だと思っている事を知っているから。

とても、つらいですね。うまく表現できません。
ご意見お待ちしております。
タグ :

わかしゃち

 2016-07-02


今年度いっぱいで退役となるであろうJA6792わかしゃち。

へたくそではありますが、チームわかしゃちのメンバーを拵えてみました。
1/48のアメリカ軍フィギュアを改造するのは、老眼にはちとキツイ。

CIMG2516.jpg

どちらかといえば、ペイントでごまかしているのが見え見えですが…。

CIMG2520-1.jpg

ジオラマを作る気合がないので、とりあず背景を隠して。

CIMG2522-1.jpg

パイロットがいないのは不自然ですが、そこはご愛敬。

CIMG2534-1.jpg

NewRayのモデルはメインローターが回転できるのでこんな写真も撮れるのがウレシイ。

最近なかなか愛知防災の訓練に同行できないのが残念ですが
時折我が家の上空を航過していくわかしゃちを見上げながら地上から応援しています。

タグ :

明野航空祭

 2015-10-24


2015年10月18日(日) 快晴に恵まれた秋の航空祭が、三重県にある明野駐屯地で開催されました。
私にとっても数年ぶりの明野航空祭。今年は友人であるコブラパイロットが明野レインボーでフライトする
ということなので、朝も早くから出かけてきました。

会場には記念デザインされた陸上自衛隊所属のヘリがいっぱい。
OH-1初号機もこのとおり。

IMG_7966.jpg

昔は水性塗料で塗ったりしていたようですが、最近はラッピング技術が進歩したことから
デザインもかなり凝ったものができるようになったようですね。

IMG_7969.jpg

今年スポーツ界ではラグビーが大人気。桜のジャージならぬ桜のテールなんでしょうか。

IMG_7990.jpg

航空自衛隊のブルーインパルスJr.から始まったアクロバットスクーターチームも各地で色々とみられる
ようになりました。

IMG_8042.jpg

展示飛行(?)が終了して戻ってきたハヤテジュニア。この後に、とある場所で艤装解除の様子を
見せてもらいましたが、すごく早いです。終わってみればあっけない姿が…。

IMG_8088-1.jpg

OH-6によるレインボー時代から、コブラとのコラボの時代を経て、今ではすいぶんと機体が
入れ替わりました。ヘリアクロは待ち時間が短くていいですね。

IMG_8129-1.jpg

この日、友人も頑張ってAH-1Sでのダイナミックなフライトを披露。
今年から明野航空学校での教官だそうでまだまだコブラに搭乗できるって喜んでました。

IMG_8137-1.jpg

速い動きのある航空祭にCanon EF100-400LISⅡを持ち込み、EOS7DのAIサーボとの組み合わせに
臨んでみましたが、旧型と比べて追従性の良さに改めて感激しました。やっぱこりゃいいよ!

途中岐阜基地からのリモートでF15とF2が展示飛行をしてくれ、かなり内容の濃い航空祭だったと思います。
これで今年の航空祭へのお出かけは終了となりますが、久々に楽しい1日でした。

タグ :

館山ヘリコプターフェスティバル

 2015-10-05


10月4日(日)千葉県館山市にある海上自衛隊館山航空基地での
ヘリコプターフェスティバルに行ってきました。

以前から一度訪れてみたいと思っていた場所でしたが、なんせ遠い。
途中、鎌倉の大仏様を拝観し、ラジコン飛行機のドナドナも済ませて
館山に入ったのは愛知を出発してから12時間後になりました。
近くのホテルで1泊して、さあ、明日はがんばるぞ~。

CIMG1813.jpg

駐車場の様子がわからず少々心配だったので、8時前に会場入り。
滑走路の東側芝生エリアに数百台は停めれるであろう駐車場が
ありましたので、9時くらいまでに行けばゆとりで駐車できそう。

CIMG1816.jpg

エプロンで写真を撮っていると、なんとイージス艦が会場内を警備中。さすが海上自衛隊。

IMG_7607.jpg

10時半頃から飛行展示の機体がエンジンスタートアップ。

IMG_7610.jpg

海自の救難ヘリは白にオレンジ。タキシング姿をエプロンで正面から撮影できるのもここの特徴かも。

IMG_7642.jpg

SH-60の編隊飛行はやや遠いので新型100-400LISⅡが威力を発揮してくれました。

IMG_7756.jpg

救難ヘリというのは散水もやるんですね。1回限りのワンチャンスシーン。

IMG_7712-1.jpg

UH-60系はパワーがあるので会場内での急旋回が迫力大。

IMG_7871.jpg

着陸後エプロン端でシャワーデモンストレーションも見せてくれました。
初めて間近で見る姿に感動~!
体験搭乗が午後からありましたが、帰りを考えるといつまでも撮影
していることもできず、お昼には現地を離脱しました。

半日の滞在でしたが、お天気も良く充実した撮影旅行でした。
次回は陸上自衛隊明野駐屯地かな。



タグ :

ヘリコプターの操縦

 2015-09-30

(画像はHeli-Expo2010で撮影したモックアップ 本文とは関係ありません)

久々に仕事でヘリに搭乗しました。
これからしばらくは仕事先が遠くなりそうなので、ヘリでの移動が増えそうです。

搭乗中、ヘリファンとしては、やっぱりコクピットが気になるもの。
そんなパイロットを見ていて気になったのは、ヨー軸コントロールの操作。
つまりラダー右、左の時のペダル操作です。

色んな乗り物で考えてみると、例えば自転車やバイクが左右に曲がるときは
曲がりたい方向と反対側のハンドルを向こう側に押し込むように操作しますよね。

自動車を運転するときも、大型車をイメージするとわかりやすいのですが
左に曲がりたいときは右手を押し込むように反時計方向に回しますよね。

でも航空機は曲がりたい方向のペダル、例えば左に行きたければ
左ペダルを踏むそうなんです。

なんか他の乗り物とは逆のような気がしませんか?気のせい??
タグ :

おやべヘリコプター&防災フェスティバル2015

 2015-08-24


ヘリコプターネタは本当に久しぶりです。この週末は富山県小矢部市にあるクロスランドおやべに行ってきました。
ヘリコプター&防災フェスティバルに初めて出かけたのはもう10年以上前になると思います。
当時は自家用ヘリがたくさん飛来して、総勢35機なんてときもありましたが、ここ数年は参加機がずいぶんと
減ったようです。今年は官公庁ヘリは防災ヘリ1機のみでした。

CIMG1718.jpg

富山県消防防災ヘリ「とやま」の展示ブースでは大きな旗を掲げてました。
愛知でもこのくらいのPRがあるといいですね。

CIMG1736.jpg

地元新聞である北國新聞社のEC135T2も常連さんとして参加。「あすなろ」の愛称で先代のAS350Bから交代して
数年が経ちました。シンプルながらきれいなデザインですよね。後方はセコムのA109です。

IMG_7345.jpg

今年は3機のR44で遊覧飛行とイベントの進行をしていましたので、1日中ひっきりなしの離着陸。
参加機体数が少ない中ですので、フライトで盛り上げてるって感じですかね。
それにしても、ソロで飛んでる時のこのフレアーは凄いですねぇ。

IMG_7364.jpg

ヘリコプターは騒音問題が付き物。最近2枚ローターが少なくなってきたのは騒音対策でもあるようですが
パタパタ音はヘリコプターらしくて、ファンとしては歓迎なんですが。

IMG_7373.jpg

途中、取材が入ったのか報道機が離陸していきました。やっぱタービン機もいいですね。

IMG_7399.jpg

この機体、カラーリングがこの夏話題のサメになってます。
ベトナム戦争時代に米軍の戦闘機がこういった塗装をしていたのを思い出します。
正面からの顔つきがインパクトあり。

IMG_7400.jpg

遊覧飛行の最中でも地上からヘリの背中が見えるほどバンクしてました。初めて乗る人はドキドキなんだろうなぁ。

IMG_7411.jpg

数年前に撮影したR22は、イベントの途中に離陸してお帰りに。R66がメジャーになるのはいつのことだろうか。

IMG_7460.jpg

とやまのデモフライトは午後から開始。
その昔、とやまのデモフライトがアクロバット飛行並みに凄かった時代がありましたが、ベル412EPはあくまでも
人員物資輸送を考えてデザインされたヘリであって、激しい機動飛行はヘリの寿命を短くするので望ましくないと
関係者は言ってました。4枚ローターのハブに振動が出やすくなるんですって。

IMG_7489.jpg

クロスランドタワーをバックにホバリングしての救助デモ。
テーマ曲としておなじみのサンダーバード行進曲を使っているのは、航空自衛隊のトップガンのテーマ曲や
陸上自衛隊の地獄の黙示録と同じような効果を狙ってか。海保は海猿だし、海上自衛隊はなんだろう?

IMG_7517.jpg

最後はセコムのA109が離陸後のハイスピードローパス&ストールターンで会場を沸かせてくれました。
機体数は7機と少な目でしたが、民間エアーショーとしてはなかなかの演出だったんではないかと思います。

CIMG1727.jpg

今回のイベントでは屋内ホールで陸上自衛隊の音楽隊による演奏会もありました。
生のブラスバンド演奏はかなり迫力がありますね。ところで音楽隊ってそれが仕事なんですよね?

CIMG1741.jpg

1日中ヘリコプターを楽しみ、帰りにお土産として鱒の寿司を買って帰りました。700円で売っていたのですが
売れ残りそうなので500円(税込)に値下げということでしたので、2個ゲット!
帰宅してからカミさんと北陸の味を堪能しました。

それにしても、富山への日帰りは結構疲れますな~。







タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫