米軍弾薬箱ゲット

 2017-08-18
IMG_2317.jpg

夏休みがもうすぐ終わろうとしています。
今年の夏はスッキリしない天候と相まって、精神的にモヤモヤした状態が続いています。

そんな中、愛知県常滑市のコストコに、1か月に2回も買い物にでかけてしまいました。

今日のお目当てはこの弾薬箱。大小2個セットで税込み¥2,258

リチウムポリマーバッテリーを保管しておくのにちょうどよい米軍弾薬箱は1個あたり
¥3,000くらい~が相場のようなので、かなりお得感があります。
昔はもうちょっと安いものが米軍実物放出品として売られていた記憶があります。

IMG_2312.jpg

なんでも米軍発注がキャンセルになったため、製造している会社がコストコに卸している
商品だという話が出回ってますが、本当のところはどうなんだろう?といったのが私の感想です。
ちなみに 「中国製」 と書いてありました。

IMG_2315.jpg

作りはしっかりとしていて、パッキンも頑丈。確かに戦場で使われても遜色ないかも。

IMG_2318.jpg

以前ラジコンクラブでいただいた賞品の弾薬箱(右)はバッテリー保管ケースとして使っており
小サイズの物は、並べてみても全く同じだということが判ります。

さて何に使うとするか。



タグ :

マルチツールは便利ですけど

 2017-08-07


アメリカから帰国して早6年半。
これまでずっとキーホルダー代わりに使ってきたビクトリノックス・クラシック。

この小さなマルチツールについてきている刃渡り3cm程度のナイフでも
目的もなく所持していると軽犯罪法違反になることがあるとか。
「あれば便利」 は目的ではないか・・・。

CIMG3059.jpg

こいつの良いところは、よく切れるハサミとピンセットと爪楊枝。
小袋を開けるのになかなか力が入らないときに便利でした。
まあ、ナイフは無くても、あまり困らなかったような。

しかしながら、こんなに可愛い奴が原因でケーサツのご厄介になるのは
少々困りますよね。

そこでコレクションの中から次に選んだのは、レザーマン マイクラ。

CIMG3061.jpg

これのナイフを外してしまえばいいのでは?と思い、分解してワッシャをかませてみました。
ビクトリノックスは分解できませんが、レザーマンは大体の製品が分解再組立て可能です。
(一番左に入っていたナイフを外して内径4mmのワッシャを2枚入れました。)

CIMG3058.jpg

ビクトリノックスに比べて少々重いです。
もうちょっと良さげなミニマルチツールでも探しましょうか。

タグ :

プロクソンフライス盤改造

 2017-01-08


プロクソンのミニフライス盤を改造して使われている方々が世の中にはたくさんおられます。
他の人のアイデアを参考に、私も冬休みに挑戦してみました。

IMG_2232.jpg

使うのは激安デジタルノギス。ネット通販で1個¥800のものを3個用意しました。
「カーボンデジタルノギス」という名前ですが、カーボン含有量はいかほどのものか。

IMG_2237.jpg

改造してつかいますので、まずは裏のシールをはがして分解。

IMG_2244_20170104173330645.jpg

本体とスケールの間には板バネが入っています。
無いとスライド時にしっくりせず、ガタが大きくなりますので向きを確認してから
飛ばさないように本体を外しましょう。

IMG_2245_201701041733318fe.jpg

こんな感じで。

IMG_2242.jpg

分解時にこのスクレーパーを紛失しやすいので取り付け状態をよく確認してから
さきに取り外しておきましょう。


IMG_2243_20170104173328d27.jpg

ノギスに付き物の深さを測る棒は今回不要ですので取り外し。
ガタが大きくなるかなと思いましたが、そうでもありません。

IMG_2248.jpg

不要な部分をよく考えて切り取ってしまいます。

IMG_2249.jpg

はい。切り取り完了。プラスチック製なので工作は簡単。

IMG_2250.jpg

先ほどの板バネを飛ばさないよう先に入れておいてからスケールを斜めからはめ込み。

IMG_2252.jpg

こんな感じで3本のデジタルスケールを準備しました。

IMG_2256.jpg

縦軸へはこんな感じでステーを製作して取り付け。
スケールの取り付けは片持ちで十分ですので下側のみ固定。
本体は自動車外装用両面テープで固定しました。

IMG_2254.jpg

横軸の取り付けがいちばん悩みます。
色々と方法があるようでうが、ここをどう工夫するのか考えながら作るのが
私にとって至福の時間。じっくり2日間かかりました。

今までは被切削物にケガキを入れて慎重に加工と測定を繰り返していましたが
これからはスケールの数値を頼りに加工することができ作業がはかどると共に
自作の回転テーブルと相まって工作の幅も広がりそうです。
タグ :

小物製作

 2014-11-23

卓上旋盤を使って小物を製作するのにテーパー加工は避けて通れないものです。標準の刃物台では斜めにバイトを走らせることができません。そこでオプションの刃物台を買ってみました。30度までの角度なら自由に調整が効くので工作の幅が広がりました(^^)

IMG_3237.jpg
道具はどんどん揃うのですが、いかんせん、老眼には勝てない。近眼+老眼は遠くが見えず、近くも見えずで、たちが悪い。という時にお世話になっているのがこのレンズ交換式拡大鏡!両手が使えるので旋盤加工やフライス加工に、ほんと重宝してます。モノタロウで購入。

IMG_3234.jpg
そして作ってみたのがプロポフックです。某メーカーのフック写真をコピーさせていただき6mm厚のアルミ板から削り出し。旋盤では7mm径のカラーを加工してみました。ん~まあまあかな。
タグ :

御岳山噴火と航空無線

 2014-09-28
長野県にある御岳山が噴火し、報道各社の航空機がその上空を旋回しながらテレビ向け、新聞向けの取材をしています。私の家から直線でほぼ100kmのところにある御岳山ですが、その現場上空を管制している「おんたけローカル」をかすかながらにラジオで聞き取ることができました。もちろん上空の航空機の声は、はっきりと聞き取ることができますが、このことから「おんたけローカル」はかなり標高の高い場所に設営されているのではないかと思います。おんたけ2240スキー場(旧御岳スキー場)は最頂部標高2240m、センターハウス部標高1680mですからこのあたりに設営しているのかな。ずいぶん以前にスキーに行った頃も山頂部からは噴気が上がっていたことを思い出しました。ちなみに我が家のメインラジオはアイコムのIC-PCR1500に第一電波工業のD130ディスコーンアンテナを組み合わせて使ってます。
タグ :

新設備導入

 2014-04-26
2014年GW始まりましたねぇ!今年はお天気もまずまずのようで、すごしやすい連休になりそうです。
私も10連休をいただいており、何しようか思案中ですが、持病の腰痛が悪化しており
「やりたいこと」と「できること」の差がかなりある休暇です。

さて、そんな私のsalonに、新しい設備が導入されました。
ジャ~ン!!


東洋アソシエイツの卓上ミニ旋盤です。いままで軸物の加工は電動ドリルでチマチマやっていたのですが、今回、意を決して旋盤を買っちゃいました。模型工作程度ならこの程度の大きさで十分です。

IMG_2996.jpg

サイズ比較のためにスライド上に単3乾電池を立ててみましたが、小さいでしょう。この小ささがいいんです。
バイトは8mm角のものが1本付属していました。スクロールチャックは80mm径程度までならつかめるそうで、テール側には回転センターも装備されてます。10mm径までの長物はチャックセンターがスルーになているので問題なく加工できるようです。

IMG_2990.jpg

浜松で買った、たこまんのいちご餅をほおばりながら、しばし使い方を考えてみることにしましょうかね。
タグ :

レザーカービング

 2014-03-09


最近ちょくちょく革細工を楽しんでます。今回はレザーカービングに挑戦。ユニクロで買ったプレーンレザーのベルトが少しくたびれてきたので、練習がてらバスケットスタンプで飾りをつけてみることに。これ程の長物になると最初と最後とでは出来栄えがかなり違う。まして使い込んだ革ベルトは微妙にカーブしているのでまっすぐに刻印しているつもりでも、どんどん曲がっちゃう。とりあえずちょっとだけ見栄えの良さそうなところを1枚アップしておきましょう。
(集中力が途切れて間違って打ったところがありますが…わかりますよね)

「あと何本か作れば上達しそうだよ」って話してたら、娘から「そんなに何本もベルト使うの?」だって。
ん~次回は数年先かなぁ。
タグ :

R535復活!

 2014-01-19
年末年始に故障して、もうだめかなと思われた愛用のR535エアバンドラジオでしたが、ダメもとで分解してみることに。素子が逝ってたら手に負えなかったんですが、前面パネルを外して電源SWを兼ねているボリューム近辺を点検していたところ、なんだかSW接点があさってのほうを向いている。こんなんだっけ?とSWを突っついてみてたら、「ポロッ!」と何かが落ちてきました。

IMG_2975.jpg
ありゃりゃ…。こりゃ電源が入らなくなったわけだわ。SWレバーの支点を支えてる金具が金属疲労で折れてました。おまけに電源配線もハンダの所で断線しており、原因判明。さて、どうして直すか。都合の良いSW付きの可変抵抗はそうそう見つかりそうもないので、いっそのことSWは短絡してAC電源のオンオフで使うことにしましょう。


というわけで、廃却処分になりそうだったR535は再びエアバンドを快調に受信できるようになりました。
タグ :

携帯ケース

 2014-01-04

スマホを持たない私。アメリカ時代に買った携帯ケースがボロボロになってきており、そろそろ買い換えなきゃぁなと考えていました。しかしネットで探すもこれといった都合の良いケースが見当たらない。おっ!と思って見るとウン千円もするものが多い。そこで携帯ケースの自作をすることにしました。

IMG_2963.jpg
ベルトホルダーの板バネやフタのマグネットなどは流用し、東急ハンズで仕入れておいた牛革のハギレを使い、あれこれ奮闘すること6時間。なんとか形になりました。あっちこっち施工ミスがありますが、これも自作の味ってやつですよ。
タグ :

マルチツール

 2013-10-03
IMG_2871.jpg
先日、アメリカに出張した際にホテルの近くのホームセンターで2つのマルチツールを買いました。
ひとつはお約束のレザーマンで今回購入したのは"WAVE"というタイプ。日本で買うと¥9000~¥13000くらいするようですが、$70くらいで購入。特徴としてプライヤー部を折りたたまないとナイフ系が開かないようになっています。ブレードはそこそこ長いので普段ポケットに入れておくと銃刀法違反で捕まりますので要注意ですよ。

IMG_2873.jpg
ナイフ部を開くと自動的にロックされるので安心して使うことができます。単純な構造で、この単純さこそが故障を少なくする「シンプル イズ ザ ベスト」の精神だと思っています。アンロック時はこの鍵マーク部分を親指で押してブレードをたたむのですが、注意しないと指がなくなりそう。

IMG_2870.jpg
もうひとつ買ったのがこのハスキー社のミニマルチツール。以前良く似たウィンチェスター社のモノを買いましたが細かいところで使い勝手が違いました。ウィンチェスターはプライヤー部を閉じないとブレードが出ない構造ですが、このハスキーはプライヤーを出していてもブレードを出すことができる一般的なタイプ。どとらが使いやすいかは個人の好みといったところでしょうか。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫